09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

奏デルハ鼓動

SR400をメインとした日記ブログ。日常的なメンテ、カスタム、ツーリングのことやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

キャブ交換!! 

いや~、久しぶりの更新過ぎて
ブログの存在を忘れそうになってました…

FC2ブログアプリの不具合か、記事を書いてる途中にかなりの確率でアプリが落ちるから書く気が失せるのと、Twitterやインスタグラムで写真やら挙げてるので、つい放置しがちに…σ(^_^;)

また気が向いた時にでも更新します。



さて、先日の事ですが、これまで長いこと愛用してきたVMキャブを外す事になりました。





SR用のVM?との事で手に入れたんですが、XT用と言う事がわかり、でも国内用とは少し形状が違うので、TT500用?
輸出仕様のXT500用?




色々調べても結局詳しいことは分からなかったのでその辺りのやつかと。


このキャブには色々と勉強させてもらいました。VMキャブの楽しさも知れたし、セッティングが出るまでえらい時間が掛かったり…。バフ掛けしたり…。


お世話になったこのキャブは、これから嫁号のSTに装着の予定です。
まだまだ現役で活躍してもらいます。



そして、次なるキャブは…






ヨシムラミクニ、VM33キャブです!


恐らくは30年近く昔のキャブっぽいですが、これまた詳細はなかなかネットにも情報が無いため不明です(笑)

VMを卒業したら次はCRかな~とか、
漠然と考えてた時期もありましだか、
縁あってこのキャブを見つけてしまい、SRに使えるかもわからずに即買いしてしまいました…。


春くらいに購入してたんですが、ジェット類やら細かい部品を揃えて、やっと装着できたのが先日の事です。




マニは純正CVキャブ用、パワフィルはK&Nの50パイです。




ブローバイの筒付きのフィルターなので、ブリーザー→セパレータ→NAG→パワフィルと言う形で最短距離で接続出来ました。




前々から気に入らなかったブサイクなホース取り回しともおさらば出来て喜んだのも束の間、次の問題が…(´Д` )





NAGの作動音のデカさ…(つД`)

ポポポポー!!!と
アイドリング時はマフラーの音よりもでかく聞こえてしまいます…

とりあえずはこの音を解消させるのが今後の課題になりそうです。
NAGを外す選択はあり得ませんw



で、気になる性能ですが……




速い!速過ぎる!!




あくまで、前のVMと比べてなのですが、ガバッと開けた時の加速が全く違います。
他のレースキャブは分かりませんが、かなりハイスロ気味なキャブです。

今まではスロットルを握り直さないと
全開に出来なかったのか、一捻りで全開になります。

それで速いと勘違いしてるだけがしれませんが、とりあえず体感出来る速さです。

VM34→VM33なので、そこまで差が無いならまた元のキャブに戻そうと思ってたんですが、めちゃ面白いので、しばらくはこのキャブで遊ぼうかと思います。




キャブ取り外しに不便だったデコンプの位置も移設してみた。


使いやすいですが、サイドカバー装着すると使えないのでここも一考の余地有りです…σ(^_^;)




とにかくよろしく!VM33!(^O^)/


category: カスタム

cm 2   tb 0   page top

新フルカウル その2 

カウル作業、前回の続きを書きます。
(あまりに間が空いてるので詳細は忘れつつあります…)





まずはアッパーカウル。
これはこれで気に入っていたのですが、
FRPを盛っては削り、盛っては削りしてラインを修正しているうちに、当初よりも随分小さくなってしまったんですね…。
スクリーンの端をカットするくらい…。


なので、先ずは一回り大きなカウルにするべく、こいつを芯にしてマスターモデルを作ります。






アッパーカウルにダンボールを貼り、アルミテープを貼って原型?の完成。

芯を適当に作ると、結局は成型の段階でえらい手間が掛かりますので、原型からしっかりとした完成に近いものを作ることをオススメします…σ(^_^;)








順を追った画像を撮って無かったんですが、FRP積層→成型→積層→成型…


を何度作業したかわからないくらい作業を繰り返しました…。
理想のライン?を出すのにかなり苦労した記憶が……





並行して、アンダーも作ります。

これは形を変える必要は無いと思ったので、元のカウルにダンボールで延長部分を作り、マスキングしただけです…






雌型を作るので、しっかりと厚めに積層してます。かなり重いです。





アッパーカウルの原型も出来てきました。
スクリーンを仮付けしてサイズやバランスの確認。

元のカウルと比べると違いははっきりしますね。





そんなこんなでアッパーとアンダーの雌型の完成です!(´Д` )


途中の画像が全くと言っていいほど残ってませんでした…
作業中は手袋付けてベタベタするのと、硬化までに時間が無く作業はスピード勝負なので、写真を撮る余裕が全くなかったです…。





こんな状態ですからね…
グラインダーやオービタルサンダーを使うといえど楽な作業じゃないですね…。




また次回に続きます!


category: FRP自作

cm 5   tb 0   page top

こっそり6周年 

嫁さんと海外ドラマを見ていたら、、





今日(20日)が終わってた…´д` ;






昨日、20日は長男「奏介」
の6歳の誕生日でした。





と、同時にこのブログを開設して
6年になります。


早いものだなぁ~と思いつつ、開設以来、相変わらずのらりくらりと更新してるので、当初からアクセス数は増えず、減らずと言った感じですw

たまにブログ見てますと声を掛けられたり、調べ物をしているとこのブログが出てくると言われたりすると少し嬉しくなり、地味ながらも続けてきて良かったなと思います。


自分で、あの時どんなカスタムしたか、
とか画像を調べたりする時に画像検索すると出てくるのは便利だなと感じたりw









懐かしい、7ヶ月の頃の奏介。


この頃の育児の大変さはもう記憶から消えそうなくらいでしたが、たまに昔の写真を見ては嫁さんと、可愛かったなぁと話合えるようになりました。









この頃のサイズ感が懐かしい…。







今ではSRのハンドルとステップに手足が届きます。
さらに親子ツーリングを楽しめるようにもなりましたw





開設した頃のSR。

そこの記事に、シングルシート、ロングタンク、フルカウルにするのが「夢」
と書かれてます。





とりあえず叶ったみたいですw

あとはフレームなんて書いてますが、
ほんとにレーサーのフレームにしてしまうと、親子タンデムを楽しめなくなるので、フレームはノーマルで良いかな。



すでに納車時から残ってる部品は、フレーム、トップブリッジ、ハーネスくらいなので、フレームは大事にしよう。



こんな感じですが、相変わらずぼちぼちのペースで地味に続けて行こうと思います。
(去年はちょっと更新サボり過ぎました…)


これからも当ブログをよろしくお願いします。

category: その他

cm 0   tb 0   page top

新フルカウル(2015ver)その1 



初めてフルカウルを自作して2年ちょい経ちました。



あっという間の2年でしたが、うち1年は新しいカウルを作るための準備期間や製作期間になりました。



最初に作ったフルカウルは、初めての作業が多く、作りも見た目も100%満足いくものでは無く、完成してしばらくして直ぐに不満点が色々と出てきましたσ(^_^;)




なので、より理想の形と完成度を求めて作り直す事を決めた。



バイクの見た目のバランスを大きく決定するガソリンタンク。
ここからバランスを見直すべく、まずは新しいタンクを探すところからスタート。




SR購入時から着いていたBSAタンク。
自分のSRと言えばコレと言うくらい、長年愛用して来ましたが、思い切って交換。








最初に入手したのは、スティンキーのアルミタンク。

長さはロングになりましたが、カウルに合わせるとなると、横幅というかボリューム感が足りませんでした…。
個人的に好きなタンクだったのですが、、あえなく外す…σ(^_^;)






お次はOMCのノートンアルミタンク。

形は好みだったのですが、ポジション的に、ニーグリップした時にタンク横の出っ張りの角がちょうどヒザに当たり、違和感が…σ(^_^;)




形的には昔から好きだったノートンタンク。

なので、しばらくはノートン風?
にお色直しして遊んでました。






最終的に決まったのは、縁あって入手出来たブルックランズのアグスタタンク。

実は昔から欲しかったタンクなんです。欲を言えばスティンキーのこの形に近いタンクが理想なのですが、長さ、ボリューム、ニーグリップのエグリ具合と申し分無し!君に決めた!!(笑)


タンクが決まったところで、いよいよカウルの製作に続きます~



category: カスタム

cm 2   tb 0   page top

山中湖SRミーティング2015 お披露目 

山中湖、今年も行って来ましたーー!!

今年は参加台数少ないな~て思ってたら、最終900台超えたらしいですね…σ(^_^;)

天気も良く、去年よりも涼しい気温だったので最高のイベント日和だったと思います。


レポート的な事は他の方にお任せするとして、ここ1年、秘密にしながらやってきた努力、苦労、熱意、全部をぶつけた作品をやっとお披露目出来たので、ちょっと紹介させてくださいw






Twitterでお知り合いになって、去年の山中湖で初めて会った関東の友人より依頼を受け、FRPにて外装の製作を請負ました。


こんな感じにしたい~
って言うだいたいのイメージだけで、あとはほぼ好きに作らせてもらいました。





まずはフルカウル。
プロトタイプのフルカウルより
型を取り、そこからあーだこーだと
形を変えてほぼ一新しました。


耐久レーサーよろしく片目仕様。




片目にしつつ、元々のライトケースも付けたいというわがままな注文を満たせるように、ステーも自作。
メーターパネルもエースウェルの一眼に合わせて自作しました。





タンクカバーも製作。
純正風な形状ながら、マッハタイプを!
と言うオーダーに応えるため、ちょいロング、少し角張ったようなデザインで作ってみました。
カバーなので、もちろんノーマルタンクに被せるだけのボルトオンです。





次はシングルシート。
テールランプの指定があったので、それがうまく収まるように作りつつ、なおかつフレームに収めながら、小物入れまで作るという苦労した一品です。

座面のレザー貼りは出来ないので、関西SR組の仲間であるノノさんに製作を依頼しました。



立体裁断、タックロールは素人の自分には無理なので、依頼して大正解な仕上がりです。





そして、電装ケース。
配線周りをスッキリさせたいとの要望に応えるべく、なかなかの大容量を確保出来たと思います(笑)






そして、自分のガタガタな仕上がりのパーツ達を、歪みのないテロッテロのツヤツヤに仕上げてくれたのは、これまたいつも仲良くしてる、関西SR組のカリンさんの手によるもの。

カリン様はこの春に独立し、
GRANTPAINTWORKSの屋号でペイントショップを開業されました。
すでにいくつものSRの塗装を手がけているようです。
また詳細はここでも紹介しますね。



ついでに、自分のフルカウルも新しくしましたw



まぁこれはついでみたいな物なので、また後日書きます!!


完成までのネタも随分と溜まってるので、またちょくちょく更新していこうと思います!!

category: イベント

cm 7   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。