09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

奏デルハ鼓動

SR400をメインとした日記ブログ。日常的なメンテ、カスタム、ツーリングのことやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

アルマイトさようなら。 

こんばんは~。

パイプフィニッシュの名称が、「パイプユニッシュ」だったと、本日初めて知ったイドです…。


嫁さんにおつかいを頼んだのですが、

「パイプユニッシュやで~!」

と突っ込まれ、

「え~違うやろ! え…?マジ?いや、そんなはずは…。」

と改めてパッケージを見て気付きました。


いや~思い込みって怖いですね。


アルマイト剥離関係で色々調べている先でも、結構パイプフィニッシュと
書かれていたりするんですよ。自分のように間違えたまま覚えている人もいるんですね。

でもどこで間違えて覚えてしまったのであろうか…。


そんな事はさておき、本日も朝5時に起床~(笑)

パイプユニッシュを使って、
いよいよフロントリムのアルマイト剥離にチャレンジです!

110618_1336~01

100均で買ったケースに原液を入れ、リムを浸け込みます。



110618_1345~01

数分浸けておくと、次第につやがなくなり、ブラストを掛けたような
グレーに変わり、そしてさらに置くと黒くなっていきます。

グレーになった所でかるくブラシでこすってみると、
下地が見えてきます。どうやらちゃんと剥離されているようで一安心。

110618_1509~01

黒く変色しては場所を変え、(一カ所でだいたい5分~10分くらい?)
その後、数時間掛けて作業をして、やっと一周真っ黒になり、剥離出来ました。

休む間もなく、お風呂へ移動~。
ここからペーパー掛け作業と続きます。

下地はもともとポリッシュ仕上げだったので、腐食した部分を磨く程度
で良いかと思い、800番から開始しました。

110618_1642~01

細かい部分の黒色が削りにくいので、黒になるまで腐食させず、
グレーのつやが無くなった状態で止めておいた方が
後の作業が楽かも知れません。


さくっと磨いて時間切れ~。

後はこのまま番手をあげていき、バフ掛けして完成!

いや~、当初は地道に削り作業で剥離しようなんて考えていましたが、
この方法で良かったです。出費も800円程度で済み、
アルマイトを一から全て削る事を考えると時間も労力もかなり抑えられたと思います。


後はリア、フロントのハブが完成すればもうゴールは近いぞ。












110618_1645~01




センターリブ?フィンの削り加工をしています。
素直に下地だけ奇麗にすればいいものを、せっかく一から組むのだから
と、勢いでやってしまいました。試しに一カ所削るも、もう後戻り出来ない…。

これが完全手作業で、ルーターとドリルで地道に削るしかないもんで、
時間が掛かる掛かる。しかもモーター音がうるさく早朝に
こっそりと作業も出来ないので、ほんとにすこしづつ、こつこつと進めております。


でも、完成したらかっこ良くなるはず!
と妄想を胸に……


雨ニモマケズ、ガンバリマス…







category: カスタム

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2011/06/19 23:56] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanaderuwakodou.blog47.fc2.com/tb.php/61-17cba25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。