05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

奏デルハ鼓動

SR400をメインとした日記ブログ。日常的なメンテ、カスタム、ツーリングのことやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ST250で行く!バカ夫婦の歴史街道苦行ツー 

こんばんは~。

昨日の苦行とも言える山越えで、両手両足の筋肉痛がヤバいです…。
筋肉痛と言うより、痛み的には腱鞘炎に近いでしょうか。

触ると激痛が…(泣)



土曜日のこと。


嫁ちゃんの実家に行き、チビ達は義両親が面倒を見てくれて、
その間数時間ですがタンデムツーをする事になったのです。

近くの道の駅「いながわ」でうまいそばを食べといで~
と義父に勧められ、そこに向かう事になりました。


普通に走れば30分で着く道。

普通に行っても面白くないので、面白い道は無いかと横道に逸れてみる。

これが苦行への始まりであった。


IMG_1463.jpg


既にロードモデルで走るのがおかしい未舗装路w


IMG_1481.jpg


自動車は通り抜け出来ないと書いてありますが、
「バイクなら行けるんじゃね?w」と安易に思って進む事にしたのが間違い。


IMG_1501.png


上の赤いピンが目的地。

下の赤いピンが現在地。

未舗装ですが、このまま直進すれば抜けられるかな~と思ったんですね。



そしてしばらく走ると…。

IMG_1464.jpg


絶景!絶景!!ww





気にせず進むと…。



IMG_1465.jpg


えええええええ~~~!!!か、階段!?


どうする!??ここまでくるともう後戻りも出来ない!


進むしか無い!ww

IMG_1483.jpg

エンジン下を階段に擦りながら、なんとかクリア!




IMG_1480.jpg

お腹も空いているのでどんどん進む~~!!



IMG_1477.jpg


落ちたら2度と上がれない?斜面を行ったりww



IMG_1471.jpg

脇道に逸れてしまったので、なんとか本線?に戻ったりwww
(この時点で既に半泣き&汗だく、メットもジャケットも脱いでます)


こんな感じで、確実に徒歩でしか進めないような道をなんとかSTを引きずりながら
クリアしていく。

IMG_1482.jpg



そして!

ゴール間近にして、最後にして最大の難関が立ちふさがった!!!


IMG_1478.jpg


数々の難所を超え(画像を撮っていたのは一部です…)
ここまでこれただけで奇跡なのに、これを見たバカ夫婦はもう全泣き!ww



パニクった嫁ちゃんは「これは無理やろ~?JAFを呼ぼう!

いやいやいやいや……。


こんな山奥にどうやってJAFが来るねん!車両も機械も
入れないし、人力??


夫婦は絶望感に包まれた(爆)



しばらく絶望したのち、とりあえずコースを念入りにチェックしてシュミレーションしてみる。。

難所は2つの90℃カーブ。しかも石段のおまけつき。
一歩踏み外すと、のどかなせせらぎへの転落が待っている…。
(スペランカーなら確実に死ねる高さw)


「ここでお尻を振って、ここでこうして…」

2人で力を合わせ、プルプルしながらSTを支え、少しづつ少しづつ進めていく。

IMG_1468.jpg


やった!!クリアできたー!!


と、喜びもつかの間、真のラスボスがまだいた!


IMG_1467.jpg

どど~~ん!!


まさに天国(アスファルト)への階段…。


ここは嫁ちゃんが機転を利かせ、道路にある側溝のフタ?を
ラダー替わりにし、小川の石でしっかりと固定。

よいっっしょ~~~~~~!!!!

一気に駆け上がりました!!!

IMG_1466.jpg

IMG_1484.jpg

なんとか!もう必死で!STに傷を付けずに下山する事が出来ました。

画像ではサクサク進んでいますが、家から下山まで既に2時間以上経過しています。




そして、ここから走る事1分で~~

IMG_1470.jpg

目的地の道の駅「いながわ」に到着!


あぁ…。あの山を超えてきたんだなぁ~と思い出に浸るw


IMG_1472.jpg

念願のおいしいおそばをむさぼり、無事帰路に着きましたとさ。



というか、セパハンのSRだったらこの道絶対無理だわw

腰下の位置の高いSTだからなんとか行けたという所ですね。

もう歴史街道はこりごり~~。
誰ともすれ違わなくて良かった(爆)



登りはトライアルみたいでちょっと面白かったので、
夫婦でオフ車が欲しいと思った休日でした。


終わりw



category: ツーリング

コメント

これはひどいwww
バイクでバックカントリーとか^^;
行けるところまで行ってもし行き止まりだったらどうするつもりだったんですか??wwwwww
パンチョ #- URL [2012/06/04 03:19] edit

すごすぎる休日です。
この苦労の後のお蕎麦は格別に美味しかったでしょうね(^^)
ラングリー #- URL [2012/06/04 20:56] edit

こ、これはっ( ̄▽ ̄;)
想像以上でした(汗)
よくご無事で(滝汗)
確かにこれは筋肉痛と言うより筋肉を痛めつけてる気が…
ほんと無事に下山出来て良かったです(>_<)

しかし、もしウチの夫婦でその状態になったら嫁様ぶちギレして一人で下山してしまいますな(笑)
マッチャン #wSU/pqi6 URL [2012/06/04 21:25] edit

この思いでは一生忘れられませんね。
無事に帰ってこれて何よりです。
クランクとラスボスをクリアできたのは夫婦愛ですね~♪
あお #aIcUnOeo URL [2012/06/04 21:26] edit

ハイキングコース?、これをバイククリヤーしたんですか!?。
おそらくそのコースをバイクでクリヤーした人はイドさん夫婦だけでしょうね・・・(笑)。
とにかくご無事で帰還でされてよかったです(^0^)。

凄過ぎです☆。
hikari #- URL [2012/06/04 22:52] edit

イドくん・・何しとん(笑)
僕は早い段階で携帯のナビをONにして回避するようにしてます☆
イド君もヘルメットスピーカー&ナビタイムですかね?(笑)
ts #no8j9Kzg URL [2012/06/05 22:01] edit

ある意味、貴重な体験!!
私も、道なき道行きたくなるので、オフ車欲しいと思ってます。
オヤジ #JkPZIk6. URL [2012/06/06 22:18] edit

なかなか楽しんでますね~
経験上、階段が出てきたらどんなに遠回りしても引き返すことをおすすめします。
過去、引き返せないほど細い道の先が川になっていたり、土砂崩れになっていたりしたことがあります。
何も考えずに急な坂を勢い付けて登ったものの、下ることが出来ずに激しく後悔したこともあります。
凸@yamazi #GCA3nAmE URL [2012/06/06 22:56] edit

>>パンチョさん
ですよねww 最後の難関を見た時は、「こりゃ無理だ」と
絶望感に襲われましたが、何とか力を合わせてクリア出来ました。
もう2度と行きませんw
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/07 22:00] edit

>>ラングリーさん
ほのぼのタンデムツーがまさかの山中行脚となってしまいました…。

クリアするだけでもう腹ぺこだったので、
名物サラダそば!は、めちゃおいしかったですよ~☆
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/07 22:02] edit

>>マッチャンさん
自分もまさかここまで悪路とは思いませんでした…。
やっと筋肉痛が治まりましたよ。
嫁ちゃんはことのほか状況を楽しんでましたので救われました。
1人では絶対に無理で、さらに2人でイライラしていたら
協力してクリアも出来なかったと思います。
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/07 22:05] edit

>>あおさん
四国の新婚旅行でのパンク?に次ぐ良い思い出となりました。
義両親に話したらびっくりすると同時にあきれてました…。

夫婦愛もまだ枯れていなかったみたいです(爆)
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/07 22:07] edit

>>hikariさん
まさにハイキングコースです。雨ですぐに流れるでしょうが、
あちこちにタイヤのひきずり跡?が付いていると思うと
ハイカーに申し訳なく…。猛省しております。
普通に徒歩でクリアするのもガクガクな道でしたので、
さすがにもうこりごりです…。
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/07 22:09] edit

>>tsさん
す、すまぬw
大人しく高速走ってボアエースに遊びに行けば良かったです…。
うちららしいと言えばらしいですが、ナビが圏外で、とりあえず看板をたよりに
行ってしまえと…。もうやりません…。
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/07 22:11] edit

>>オヤジさん
3台目を買うなら小排気量のオフ車が欲しい~!と
常日頃夫婦で話していましたので、今日はまさに!
といった感じでした。

リアタイヤがつるつるのSTでも以外と急な坂を登ったのが面白かったです。
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/07 22:14] edit

>>凸@yamaziさん
それはもちろんSRでではないですよね?ww
さすが経験豊富な凸さんのお言葉、身にしみます。

次はもうさすがに無いと思いますが、オンロード車で
階段?は避けます。
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/07 22:17] edit

ひょえ~~
バイク・・・よくご無事で・・・
馬鹿夫婦というより・・・すごい夫婦です。(^_^;)
munro #fwkSvwQ6 URL [2012/06/08 20:16] edit

>>munroさん
無事通り抜け出来たから良かったものの、立ち往生で救助とかでしたら
本物の馬鹿になりそうでしたよ…。

力を合わせて何とか…、でした。
後日激しい筋肉痛とあおたん作ってしまいましたが…。
イド #HfMzn2gY URL [2012/06/09 22:35] edit

初めまして!

初めまして!

リターンバイカー準備中の咲空( きら)と申します。

ST250を 検討中で参考ブログを探していたところ、こちらの記事を拝見しました。

ご夫婦での壮大なアドベンチャー日記に感動しました!
迷っていましたか、やっぱりST250に決めました(^^)

これからも、参考にさせて下さい。
咲空( きら) #mQop/nM. URL [2013/08/22 10:31] edit

>>咲空さん
初めまして!コメントありがとうございます☆
友人のST乗りさんはガンガン林道走ったりしてますので、車高の高いSTはタイヤ交換だけでダートも走れたりするようです。

この山道は徒歩専用なのでさすがに厳しいですが、ST良いバイクですよ。
たまに登場しますので、参考になれば幸いです(^ν^)
イド #pYrWfDco URL [2013/08/23 00:04] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanaderuwakodou.blog47.fc2.com/tb.php/126-6c04c075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。