07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

奏デルハ鼓動

SR400をメインとした日記ブログ。日常的なメンテ、カスタム、ツーリングのことやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

NAG作動音対策 

朝晩がだいぶ冷え込むようになってきました。

真夏に炎天下で作業してた事を思うと、
メンテナンスしやすい気温がありがたいですが、気持ち良く走れる季節はあっという間ですね…。


その間にやれることやっておきましょう。



前回、装着したNAGの作動音を減らす
ために、こんな感じで追加工してみました。





吹き出し口を縮小させるために、L字のゴムホース(ブリーザーホース)を刺してみました。

角度が付いているので、先をキャブ側に向け、さらにサイレンサーの要領で小さな穴を開けてみました。


これで空気を吹いたりすると、パタパタ音が明らかに小さくなりました。




これでイケる事をほぼ確認出来たので、ビニテで止めていた部品類をアルミカラーをかまし、瞬着で固定しました。
(アルミカラーは使わなくなったバーエンドの部品から流用)





各パーツを組んで確認します。

ブリーザーからパワフィルまでの接続も無理なくピッタリの寸法です。




そして試走~!!
作動音も小さくなり、最初はアイドリング音より大きかったのか控えめな音量になりました。
これで嫁さんに、「エンジンの音が変じゃない!?」とツッコまれる事は無くなるでしょう!( ̄Д ̄)ノ


次は久々のアレの装着です!
スポンサーサイト

category: カスタム

cm 0   tb 0   page top

キャブ交換!! 

いや~、久しぶりの更新過ぎて
ブログの存在を忘れそうになってました…

FC2ブログアプリの不具合か、記事を書いてる途中にかなりの確率でアプリが落ちるから書く気が失せるのと、Twitterやインスタグラムで写真やら挙げてるので、つい放置しがちに…σ(^_^;)

また気が向いた時にでも更新します。



さて、先日の事ですが、これまで長いこと愛用してきたVMキャブを外す事になりました。





SR用のVM?との事で手に入れたんですが、XT用と言う事がわかり、でも国内用とは少し形状が違うので、TT500用?
輸出仕様のXT500用?




色々調べても結局詳しいことは分からなかったのでその辺りのやつかと。


このキャブには色々と勉強させてもらいました。VMキャブの楽しさも知れたし、セッティングが出るまでえらい時間が掛かったり…。バフ掛けしたり…。


お世話になったこのキャブは、これから嫁号のSTに装着の予定です。
まだまだ現役で活躍してもらいます。



そして、次なるキャブは…






ヨシムラミクニ、VM33キャブです!


恐らくは30年近く昔のキャブっぽいですが、これまた詳細はなかなかネットにも情報が無いため不明です(笑)

VMを卒業したら次はCRかな~とか、
漠然と考えてた時期もありましだか、
縁あってこのキャブを見つけてしまい、SRに使えるかもわからずに即買いしてしまいました…。


春くらいに購入してたんですが、ジェット類やら細かい部品を揃えて、やっと装着できたのが先日の事です。




マニは純正CVキャブ用、パワフィルはK&Nの50パイです。




ブローバイの筒付きのフィルターなので、ブリーザー→セパレータ→NAG→パワフィルと言う形で最短距離で接続出来ました。




前々から気に入らなかったブサイクなホース取り回しともおさらば出来て喜んだのも束の間、次の問題が…(´Д` )





NAGの作動音のデカさ…(つД`)

ポポポポー!!!と
アイドリング時はマフラーの音よりもでかく聞こえてしまいます…

とりあえずはこの音を解消させるのが今後の課題になりそうです。
NAGを外す選択はあり得ませんw



で、気になる性能ですが……




速い!速過ぎる!!




あくまで、前のVMと比べてなのですが、ガバッと開けた時の加速が全く違います。
他のレースキャブは分かりませんが、かなりハイスロ気味なキャブです。

今まではスロットルを握り直さないと
全開に出来なかったのか、一捻りで全開になります。

それで速いと勘違いしてるだけがしれませんが、とりあえず体感出来る速さです。

VM34→VM33なので、そこまで差が無いならまた元のキャブに戻そうと思ってたんですが、めちゃ面白いので、しばらくはこのキャブで遊ぼうかと思います。




キャブ取り外しに不便だったデコンプの位置も移設してみた。


使いやすいですが、サイドカバー装着すると使えないのでここも一考の余地有りです…σ(^_^;)




とにかくよろしく!VM33!(^O^)/


category: カスタム

cm 2   tb 0   page top

新フルカウル(2015ver)その1 



初めてフルカウルを自作して2年ちょい経ちました。



あっという間の2年でしたが、うち1年は新しいカウルを作るための準備期間や製作期間になりました。



最初に作ったフルカウルは、初めての作業が多く、作りも見た目も100%満足いくものでは無く、完成してしばらくして直ぐに不満点が色々と出てきましたσ(^_^;)




なので、より理想の形と完成度を求めて作り直す事を決めた。



バイクの見た目のバランスを大きく決定するガソリンタンク。
ここからバランスを見直すべく、まずは新しいタンクを探すところからスタート。




SR購入時から着いていたBSAタンク。
自分のSRと言えばコレと言うくらい、長年愛用して来ましたが、思い切って交換。








最初に入手したのは、スティンキーのアルミタンク。

長さはロングになりましたが、カウルに合わせるとなると、横幅というかボリューム感が足りませんでした…。
個人的に好きなタンクだったのですが、、あえなく外す…σ(^_^;)






お次はOMCのノートンアルミタンク。

形は好みだったのですが、ポジション的に、ニーグリップした時にタンク横の出っ張りの角がちょうどヒザに当たり、違和感が…σ(^_^;)




形的には昔から好きだったノートンタンク。

なので、しばらくはノートン風?
にお色直しして遊んでました。






最終的に決まったのは、縁あって入手出来たブルックランズのアグスタタンク。

実は昔から欲しかったタンクなんです。欲を言えばスティンキーのこの形に近いタンクが理想なのですが、長さ、ボリューム、ニーグリップのエグリ具合と申し分無し!君に決めた!!(笑)


タンクが決まったところで、いよいよカウルの製作に続きます~



category: カスタム

cm 2   tb 0   page top

シングルシート自作 完成☆ 

こんばんは~。

ここ数日で日中の気温が30度を超えるようになりましたねー。
いやー暑い!


そして我が家は長男が幼稚園からインフルエンザをもらってきたのをキッカケに、安定の家庭内感染…(´Д` )

嫁さん、次男も続いてダウンし、
残された砦は自分だけ…。

でも、毎回平気なのが自分です…


今回も感染者3人と同室で寝て、特にマスクも着けてないですが、平気です…。

皆さんも気をつけましょうw




さてさて、山中湖に合わせて、突貫で作ったシングルシート。


まだ手を加える余地はあるのですが、とりあえず前回作業の続きを…





小物入れはフレームに固定。
その上から別パーツでシート本体が被さる感じで別体にしてみました。





そして、シート本体では無く、小物入れの部分にテールランプとはナンバーステーをボルト止め。





続いて小物入れのフタとシート座面。

ベースにスポンジを貼りますが、微妙に足りなかったので2枚貼り…。
もちろんケチらず1枚もので貼った方が良いのは言わずもがなです…。





レザーを貼ります。
その前にシートカウルにフタを固定するようのステーもボルト止めしておきます。





こんな感じです。
裏側はひどいけど、まぁ表から見たら見れなくはない…かな。







座面のレザーも貼って完成!




シート本体は、いつもの白に、いつもの
ブルーと赤のラインを入れて完成。






インナーフェンダーは、フロントに合わせてブルーにしました。






お気に入りのステッカーを貼って完成です(^ω^)








なかなか良い感じのラインになったと思います。念願のデカ尻になりました












見た目だけでなく、純正ダンパーを使った固定方法は正解で、普段、巡航で良く使う速度域での微振動?がだいぶ軽減されたと思います。

スポンジは硬いのでお尻には優しくないんですが、またツーリング仕様の厚いスポンジを使った座面も作ろうかな…。


近々、色々とお色直しの予定で、それに合わせてフルカウルも作り直す事にしました。

知人からの依頼を受け、今度は型を作って幾つか複製を作るつもりです。



フルカウルに興味がある方、相談に乗りますよ?w


category: カスタム

cm 8   tb 0   page top

シングルシート自作 その3 

今日から我が家は4連休!

連休初日の本日は予定を入れて無かったので、ガッツリ作業を進める事が出来ましたo(^_-)O






前日の夜、何度かパテ盛りを繰り返し、下地も大まかにですが出来てきました。






白サフが途中で切れてしまいましたが、
だいたいの凹み、ピンポールは消えたと思います。






早朝から引っ張り出して撮影。



うむうむ。
なかなかいい感じ。





純正シートダンパーを使用したステーを作りました。
これまで長年使ってきた、リジット固定のシートとどう変わるか楽しみ。





シートカウルの側面に穴を開けて固定。







向こうまで丸見えですねw

とりあえず固定出来ました。

後はシートとフレームの隙間にゴムを挟んでさらに振動対策する予定。

SRの社外シートって、ステーがリベット留めだけの簡単な作りな物が多く、振動に対して純正ほどの性能を持った物はほとんど無いように思います。

乗り心地で言えばK&H製のシートは、純正ダンパーも使用し、さすがな感じでしたが、そこまではいかなくてもお尻の痺れが少しはマシになれば良いなぁ…







カウルウィンカー用の穴も開けて。






ここで、一旦車両から取り外し、座面をマスキングします。





シート座面?のベースを作るための積層です。








硬化を待つ間、2mmのアルミ板にラフで下書き。




切って曲げて、インナーフェンダーを作りました。


フレームのスペースに収める関係上、思ったより長さが取れなかったので、






余ってたフェンダーの切れ端?をくっ付けてみました。
板からニョキっと生えてる感じにw






側面にドリルド加工でアクセント付け。







座面のベースが硬化したので、バコっと外します。






次に、FRPの入ってた空き缶にダンボールやテープで型を作りました。
これは、シート内のインナー部分、小物入れの受け皿になる部分です。






3~4プライ程度でサクッと積層。


硬化を待つ間、FRPから切り出した板から、小物入れのフタも作ります。






アルミのステーに穴を開けて、フタの引っかかりを作ります。





座面のベースも整形します。





ステーをリベット留めしたフタはこんな感じ。





上側にステーをもう一つ追加し、ボルトでフタを留めるようにする予定。






小物入れの受け皿も、型から抜いて整形して黒で簡単に塗装しました。


これに穴を開けてシート内に固定。
さらにナンバーやテープランプもこいつに固定するつもりなので、リア側の板に厚みを持たせて十分な強度を確保してます。

今日一日でほぼシート関係で必要な物の製作が終わりました(^ν^)

後は塗装や取り付けのみでいよいよ完成です!

今日は贅沢に自分の時間を使わせてもらいましたが、明日、明後日は子供達とキャンプ、6日は嫁さんとツーリングの予定です。

皆さんも、素晴らしいGWを過ごせますようにd(^_^o)



category: カスタム

cm 3   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。