07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

奏デルハ鼓動

SR400をメインとした日記ブログ。日常的なメンテ、カスタム、ツーリングのことやら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

新フルカウル その2 

カウル作業、前回の続きを書きます。
(あまりに間が空いてるので詳細は忘れつつあります…)





まずはアッパーカウル。
これはこれで気に入っていたのですが、
FRPを盛っては削り、盛っては削りしてラインを修正しているうちに、当初よりも随分小さくなってしまったんですね…。
スクリーンの端をカットするくらい…。


なので、先ずは一回り大きなカウルにするべく、こいつを芯にしてマスターモデルを作ります。






アッパーカウルにダンボールを貼り、アルミテープを貼って原型?の完成。

芯を適当に作ると、結局は成型の段階でえらい手間が掛かりますので、原型からしっかりとした完成に近いものを作ることをオススメします…σ(^_^;)








順を追った画像を撮って無かったんですが、FRP積層→成型→積層→成型…


を何度作業したかわからないくらい作業を繰り返しました…。
理想のライン?を出すのにかなり苦労した記憶が……





並行して、アンダーも作ります。

これは形を変える必要は無いと思ったので、元のカウルにダンボールで延長部分を作り、マスキングしただけです…






雌型を作るので、しっかりと厚めに積層してます。かなり重いです。





アッパーカウルの原型も出来てきました。
スクリーンを仮付けしてサイズやバランスの確認。

元のカウルと比べると違いははっきりしますね。





そんなこんなでアッパーとアンダーの雌型の完成です!(´Д` )


途中の画像が全くと言っていいほど残ってませんでした…
作業中は手袋付けてベタベタするのと、硬化までに時間が無く作業はスピード勝負なので、写真を撮る余裕が全くなかったです…。





こんな状態ですからね…
グラインダーやオービタルサンダーを使うといえど楽な作業じゃないですね…。




また次回に続きます!


スポンサーサイト

category: FRP自作

cm 5   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。